トランプ大統領が宮中晩餐会で見せたある行動が天皇陛下への敬意を感じる振る舞いだったと米国が報じ称賛の声

トランプ大統領が天皇皇后両陛下との宮中晩餐会に招かれた際のある行動がアメリカ国内で話題になっていました。

フランス料理が振る舞われたこの日、乾杯のドリンクは、アルコール入りのシャンパンであったようです。

トランプ大統領は兄がアルコール依存症に苦しみ、43歳の若さで亡くなっていることもあり、普段、アルコールに触れることは絶対にしないそうです。

アメリカ国内での宴席の際は、赤ワインの代わりにダイエットコーラをグラスに入れ、白ワインやシャンパンの代わりには、グレープフルーツジュースを飲むことで知られています。

そんなトランプ大統領も、この度の乾杯では、アルコールの入りのシャンパンを唇まで持ち上げる格好をし、いつもの様子からすると、最大限、敬意を払った振る舞いだったとして、アメリカのメディアが驚きとともに、報じていました。

トランプ大統領は、この日の挨拶で、「令和」の語源にもなった万葉集にもふれ、日米関係を「大切な同盟」と述べました。

スポンサードリンク

海外の反応

■ここでシャンパンを拒否して、無礼な態度をとらなくて良かったよ。

■いつものツイートはお酒を飲んだ勢いじゃないんだな。
お酒を言い訳にはできないってことか。

■トランプの振る舞いは良かったが、正直、なぜあれほどの心配りのできる日本が、あそこでノンアルコールを出さなかったのかが不思議だ。

■仕事はシラフでないとだめだよね。そういう意味では歴代の米国大統領よりトランプは優れている。

■トランプは天皇陛下を立てる素晴らしい振る舞いをしたと思う。

■トランプはお酒を飲まない主義でちょうどよいね。あれで、お酒を飲んだら、何を言い出すかわからないぞ。

■お酒を徹底して飲まないトランプを尊敬する。

■彼の兄がアルコール依存症で亡くなっているから、今は飲まないと決めているらしい。家族の不幸から学んだことは称賛するよ。

■アルコールは嫌いかも知れないが、ダイエットコーラよりも、ワインの方が体にはいいと思うけどね。

■さすがのトランプ大統領も日本の皇族には畏敬の念(いけいのねん)があるから、無礼な態度はしなかったんだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする