香港のデモに対して河野外相が応援ツイートし香港人から感謝の声!→「やっぱり日本人は私達の友人だ」

香港では連日大規模なデモが行われてニュースになっています。

デモの理由は、刑事事件の容疑者を中国本土へ引き渡すことを認める「逃亡犯条例」改正案に反対するためです。

香港は1997年に中国返還後も、「一国二制度」による自治が続いておりますが、もしこの条例が通ると、中国に批判的な政治活動をしている者などが、容疑を作り上げられて、中国本土へ強制的に引き渡される可能性もあり、条例改正によって、今の制度が崩壊するということを反対派は懸念し、大規模なデモに発展しています。

この件に関して先日、河野外務大臣が以下のようにツイートしました。

「香港の友人として、最近の情勢を大変心配しています。
特に多くの負傷者が出ていることに心を痛めています。
平和的な話合いを通じて、事態が早期に収拾され、香港の自由と民主が維持されることを強く期待します。」

このツイートを、香港のメディアが報じ、日本からの友好的なメッセージを、好意的に伝えています。

スポンサードリンク

香港の反応

■日本からの応援のメッセージに感謝します。でももう香港の民主主義は崩壊してしまっている。

■日本さん、「ビザ免除」は取り消した方が良いです。香港人が300万人以上、日本に行く可能性があります。

■この条例が改正されたら、香港に住む日本人も、中国に引き渡される可能性がある。

■今、日本に移住しようと思っている香港人は、かなりいると思う。

■河野外相、香港に関心を寄せて下さって、本当にありがとうございます。
この感謝の気持ちが届くことを願っています。

■香港にとって、日本と台湾は盟友であり、中国とは違う。

■河野外相が、香港の友人として、自由と民主主義がいかなに大切かの声をあげてくれた。
これは絶対になくしてはいけないものだ。

■世界の先進国は、この香港でのことを問題と据えている。中国が国連から追放されて欲しいよ。

■やっぱり日本人は私達の友人だ。彼らは知らないふりをしなかった。

■香港の官僚たちが日本に入国できないようにして欲しい。そうすれば、彼らも条例改正に賛成しなくなる。

スポンサードリンク

私の感想


河野外相のツイートの中で、「香港の自由と民主が維持されることを強く期待します」
とありましたので、河野外相としては、この条例改正に、反対ということなのでしょうか。

香港ではこのツイートが、日本からのデモに対する支持のメッセージと捉えられているようでした。

香港の人達の声で多かったのは、日本がビザ免除を香港に対して解除するという圧力を香港の政治家にしてくれれば、彼らは日本の言うことを聞くだろうという声でした。

それだけ香港の人達は、日本旅行が好きだということですが、実際に年間200万人を超える人達が、日本旅行に訪れています。

これは人口730万人という規模でみると、すごい数字です。

4人に1人以上が、1年間に日本を訪れているなんて、ビザ免除は香港の人達にとっては、本当に大きな意味を持っているのだと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする